So-net無料ブログ作成
検索選択

目玉のおやじ 2 (まだまだつづくぞ)


『鬼太郎、どこを見とるんじゃ。わしはここじゃー』

ひきつづき「魚と鬼太郎の町」鳥取県境港市です。


『はやくこい鬼太郎。こっちじゃ』


またひと風呂浴びてます


JR境線はゲゲゲの鬼太郎電車


もういっちょ!



<関連記事>
妖怪ロード

目玉のおやじ

さすがに寒くなってきた


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 4

tsutomu

目玉の親父、、、本当に最高です。絶対に行きたい。
by tsutomu (2005-11-25 10:02) 

usagi

すごーーーー。強烈です(^^;)。銅像みたいなものを想像していたのですが、あまりに意外でびっくり!ありとあらゆるところにくっついている所が気持ちワルー!こんなの座席の上に描いてあったら思わず座るの遠慮しそうですよお。。。
by usagi (2005-11-25 14:45) 

あきら

こんなもんがあるんだ・・・。列車が古いだけ、なんか、かもし出すものがありますなぁ・・・。でも、先頭のランプが目玉になってるアイデアはちょっとグッドと思ってしまいました。。。。
でも、こんなに目玉おやじ居たら、目のやり場に困っちゃうかも・・・。(笑)
by あきら (2005-11-25 23:00) 

三平太

tsutomuさん。機会があったら一緒にいきましょう! 温泉もあっていいところです。

usagiさん。もっともっと気持ちワルーい銅像をupしたんで、見といてください! おもしろいんで、このシリーズもう少し続けましょう(笑

あきらさん。しかも、この目玉オヤジ、手が「ピース」してるし(笑 景観の一部として、そこら中に妖怪がいるので、すぐに慣れますよ。っていうか、気がつかないほどたくさんいる!!
by 三平太 (2005-11-26 07:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。