So-net無料ブログ作成

オアシスを求めて [心のケア]

心が渇く。心が渇く。
思えばよく、何かに追い立てられて
気がつけば何か変な気分になっていること。
そういうことが昔からよくよくあった。
そういうことに気がつく。
「オレ一体何をやっているんだろう」
自分が自分でないような感覚。
誰だかわからない感覚。

そしてなにかに完全に乗っ取られているとき
それは極限値を以て、自分を傷つけつづける。
それにいつ気がつくか、どう気づくか。

もしかすると、子供心にそうなるのがいやで
いつだかに「冷静に生きる」と決めたのかもしれない。
パニックを避けるために。はずかしさを封印するために。
心の荒廃を隠すために。
その戦略は間違ってはいなかったけれど、
重要な局面局面でその封印が解かれて
暴走することまでは想定できなかった。
そこまでの用意がなかったのだろう。
たしかにそんなものまで用意できるわけがない。

逃れようと、もがけばもがくほど、
更に自分の首を絞めてしまうような
そういう繰り返しのパターンがある。

何かに駆り立てられる。
めくらめっぽうに突き進む。
何かを得ようとすればするほどに、
「誰かに陥れられた」という
奇妙な呪術の犠牲者となってしまう。
はたからどう見えていようとも、
そういうものと格闘する人生がたしかに存在する。

何かがおかしい、どこかがおかしいと思うときに
そのままの受け入れがたい自分を受け入れられれば
いままでそうだったように、
少しずつ良くなっていくと、
生きやすくなっていくと、そう信じたい。

乗っ取られていることにどうやって気づくのか。
いかに早く気づくのか。
そのコントロールこそが自信になっていく。

そしてその呪いをかけているものが、ほかでもない自分の中にあること。
そしてまた、それを解くのも自分しかいないこと。
繰り返しを絶ち、自分を守るのも自分なんだということ。
そんなことに気がつく。
そして、以前の虚脱感や絶望は、
「自分が選択できるんだ」という自信になる。

だからこそ、
焦って焦って、どうにも休まる場所がない
そんなときでさえも、
なにかで心を潤すことができる。
ひと休みできるのである。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:GBA2005エッセイ

nice! 2

コメント 2

Tsutomu

おひさ。そうだね、ありのままの自分を受止める事(素直)って大事だね。
自分に素直に、人には感謝を、そういう生き方を今やりたいと思ってます。
by Tsutomu (2006-03-26 05:28) 

obi

はじめまして。obiです。
私も今、似たような葛藤でもがいている最中です。
日々に生活を楽に乗り切る方法と、生き方へのこだわり。
相反する想いを自分の中でどう折り合いをつけるかなのかな?
なんて最近は思ってます。
でも、私自身どうすれば良いか全く分かっていないんですが...
お互いほどほどに頑張りましょう
by obi (2006-03-30 04:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。