So-net無料ブログ作成
検索選択

帰国一週年



去年、2005年の8月22日
1998年暮れからの長い海外生活に終止符を打ち、
オレは関西空港に降り立った。

それから一年。
いろんなことがあったなぁ。

帰国後のこの一年は大きな飛翔の年になった。
環境や人間関係も激変し、心は大きく揺れ動いた。

帰国の喜びもつかのま、
そして長い長いトンネルに入った。





そして気がついたら、
家族との関係、
特に父親との関係ががらりとよくなっていた。

自分の感じ方が変わると、
自分の見ている世界が、
まったく違うものになっている。

自分は幸せだなぁと思う。
そしてもっと幸せになろうと思う。


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:GBA2005エッセイ

nice! 0

コメント 10

さおりん

私は、トンネルの先に、光が見え始めたところらへんにいます・・・。
トンネルから出ようとするのを友達が手伝ってくれる。
いい友達を持ったなと、感謝しているところです。
いつか、この感謝を、何かの形で返せたらなと思ってます。

ところで、この写真はどこですか~?
by さおりん (2006-08-22 22:38) 

makiri

これからどんな出会いがあるか楽しみだね〜。
by makiri (2006-08-23 03:12) 

たかぶ~

俺は父親との関係が変わったのは転職してからかなぁ?
それまでは自分に全く余裕がなくて周囲を見回せていなかったからだと
思うけど、今となればあの時期でよかったのかな?と感じてます。

俺はいまだトンネルの中だけど友人のお陰で出口が見えてきました。

俺も幸せになるけど、あなたも幸せになってください!
by たかぶ~ (2006-08-23 12:49) 

xinghui

祝阿善帰国一周年!
もう一年経つのか、早いね~~
私ももう帰国後、2年目突入よ!
でも、いろんなことがいっぱいいっぱいあった~~
あさって、そのヒミツをゆっくりとお話しましょう♪
by xinghui (2006-08-23 20:06) 

三平太

さおりんさん。

上の写真は沖縄本島のイモ畑。下は慶良間諸島・渡嘉敷島ですよー。

makiriさん

そうですねー。たのしみですねー。

たかぶーさん。

転機になる時期ってあるよね。人生幸せがいちばんです(笑

xinghuiさん

そうだね。たのしみにしています!
by 三平太 (2006-08-25 12:24) 

Terumi

三平太さんが帰朝してもう一年も経つのか。あっというまに時間は流れるんだね。

僕は時々あなたとどこかその辺の喫茶店に入って長いこと纏りのない話をしていたあの時間が、ついそこにあるような気がしてたのですが。

さて、僕はこれから先四、五年こちらに住むことを決断しようとしています。それは、本格的に自分が「半(端)日本人」となってゆくことを覚悟しなければならないということでもあります。

これは最早、今迄のようにそれを「カッコイイだろお前らと違う俺」、という従来の斜に構えて互いの差異を乗り切る作戦から、その差異を、「僕は“みんな”とは違っている」と理解した上でそれを正面から引き受ける生き方へと移行せざるを得ないことを自身に要求しているように思われます。

それは自己の所属を否定するということであり、とっても憂いことです。他者からの眼差しの上に存在を形作ってきた今までから、「己」の「意思」で「個」を「主張」してゆく西欧型自己への変身は、しかしそれが当の西欧そのものからの「でもあんた西欧じゃないよね?」というもうひとつの眼差しに晒されることによって拒絶の憂き目を見ることになります。

そう考えてゆくと、僕は無性に、無性に東京都赤坂の「砂場」で盛り蕎麦が啜りたくなります。 “暖簾”を潜りたくなります。

この兼ね合いを、せめぎあいをどう解決するのか。
だからもう一度、三平太さんとどっかそこら辺の喫茶店に行きたいなあ。 帰国一周年。御目出度う御座います。
by Terumi (2006-08-26 11:08) 

usagi

改めてお帰りなさい!
私も色々変わって、最近は音楽の聞こえ方も変わってきた気がします♪

幸せになりましょう(^-^)、ね♪
by usagi (2006-08-30 05:29) 

三平太

terumiさん

なるほど。おもしろいですね。オレが日本に帰ってきて、一年間過ごしてわかったことを書きましょう。それは自分らしくいられる環境を自分で選び、また創造していくことができるということです。自分らしくいられる環境というのは、安心で安全な場所を確保するということです。
その時に大事なのは心の持ち方でしょうか。たとえば物理的に安心安全な場所が得られないときは、心の中にそれを作ります。そうすると、そここそが常に帰っていくことのできる安心安全な場所になります。その状態を知っていることは現実(感)を大きく変えます。つまりその心の状態が、現実の環境をより良い状態に変えていくことに気がつくのです。
最近はそんなことを考えています。

usagiさん

なんか、すごくいい感じですね。最近ご無沙汰ばかりなので、またお邪魔して日記を読ませていただきます!
by 三平太 (2006-09-06 13:17) 

フルショー

>自分は幸せだなぁと思う。
そしてもっと幸せになろうと思う。

凄い力強いなぁ 響きました♪
うん 幸せの浸透力 

良い言葉と 素敵な写真をありがとう
by フルショー (2006-09-23 13:00) 

三平太

フルショーのライブも観にいかないかんねー。
by 三平太 (2006-09-28 22:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。