So-net無料ブログ作成
その他諸々 ブログトップ
前の10件 | -

アンニュイな午後 [その他諸々]


活気に満ちたカンボジアの市場(シエムリアップにて)

ミャンマー・カンボジア旅行の報告もせず、新年も10日が過ぎ去ってしまった。どうでもいいようなことだが、正月が明けてここ数日、思っていることがある。それは「オレは主婦に向いているのではないか」ということだ。周りにいる人には「よく言ってるねー」とか「気がついたらそう言ってるよ」などと言われる。ときどき本当にそんな気がして、ついつい無意識に口に出してしまうのだろう。たしかに家事は嫌いではない。洗濯にいたってははっきり好きだと断言できる。ただ、たまに意味もなく干しっぱなしになっている洗濯物を、床におっちゃんこしてたたんでいるとき、ふと溜息をついている自分に気がつくのだ。自分はなんだかんだといろんなことを経験したりして、どこか特別な人間なんだぞーっと、どこかで思っている自分がいる一方で、生活をしてる自分は小さなことに怯えたり、悩んだり、愚痴を言ったりしながら、おなじ狭い家の中、ぐるぐると何度も掃除機をかけたりしている。せつなくも、なんともちっぽけな存在なのである。自分は幸せだなぁと思っては、「私、何のために生きてるのかなぁ」と思いを巡らし、ベランダから入って来る午後の日差しを眺めるのである。


ミャンマーを縦断して流れるイラワジ川(パガンにて)


nice!(2)  コメント(47)  トラックバック(1) 
共通テーマ:GBA2005エッセイ

ありがとう☆10万アクセス [その他諸々]


ハナビラクマノミ@渡嘉敷島

いやはや、やっぱりめでたいですなぁ。
この前、久しぶりに記事をupしたら、このブログも10万アクセスを越えているのを発見。
うれしいですなぁ。

こんなに更新していないのに、誰がこんなに見にきてくれてるんだろう。
励みになりますなぁ。
幸せ者だなぁ。


アオヒトデ@崎本部


素潜り@真栄田岬
(写真は「初めての海でバタバタする北海道人とそこに急行するインストラクター」の図)


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:GBA2005エッセイ

14日まで待て! [その他諸々]

いま、新居にインターネットがない。
NTTの工事が来ない。
「忙しいので工事は5月上旬になります」といっていたのに。
営業担当は気前がいいことを言っていたが、現場はそうではないらしい。

「6月一杯は無理です」と言いだす担当者を説得し、
14日に工事が来ることに。
頼んだのが4月13日だから、丁度一ヶ月か。



不便。

インターネットがないと不便ですよ。


逆カルチャーショック [その他諸々]

ストックホルムの女神



とうとうこの話題に触れなくてはいけなくなってきた(笑



「逆カルチャーショック」である。



カルチャーショックというのはよく聞く言葉だと思う。外国などに行って異文化に触れて感じる違和感や、価値観や慣習上の違いから生じる「びっくり」感のことだ。



逆カルチャーショックというのは、海外生活を長く経験した人が、故国に帰ってきて感じるびっくり感のこと。外国で生活する上で獲得した習慣やものの考え方が、日本に帰ってきたときに通用しないときに感じるのである。



オレは日本に帰ってきて、いい意味の逆カルチャーショックを多く体験した。それが昨年の12月までだった。念願の帰国を果たし、見るもの食べるもの、接する人達すべてが美しく光り輝いていたのもこの頃だ。



イギリスにいるとき、帰国を真剣に考えていたときに、逆カルチャーショックというものが衝撃となって帰国者を襲うという話を聞いていた。帰国後、日本の生活と自分が乖離しないように十分にシュミレーションしてきた。そして、5ヶ月間はうまくいった。完璧にうまくいった(笑



うーん。告白である。



自分はよく頑張ったと思う(笑
今もよく適応していると思う(笑



これ、思ったより大変なんだよなぁ(笑
ちょっと気を抜くと、なんか、非常識な振る舞いをしているような、、、、
周囲からそんな視線を感じはじめたりして(笑



あとね、最近いちばん困るのが、「みんな」という言葉。
グループとか集団で行動するときに、意思決定をするのに
「みんながそう思ってる」とか「みんなそうしたがっている」とか言われて
困ります(泣



みんなばらばらのことを言っているのに、



「みんな」って誰(笑


nice!(2)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

扉が開くとき [その他諸々]

これからいそがしくなりそうです。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「まだ始まってない」とわかったときが、本当の始まりである [その他諸々]


「まだ始まっていないんじゃないか」という感覚が急に出てきた。
これは俺の心の中にある焦りに対するひとつの答なのだろう。

始まっていないのならば焦る必要もない。

そして
「まだ始まってない」とわかったときが、本当の始まりなのだ。

ひとつひとつ、ゆっくりと、
どっしりと構えてやっていけばいいのだ。


写真は広島を走る市電。元西鉄北九州市電602号。横川線にて。


nice!(1)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

成長するということ [その他諸々]


成長っていう言葉は、あまり好きじゃなかったですね。好きじゃない、というよりもあまり実感がなかった。わからなかったんですね。

今日、とある勉強会に参加しました。講師の方は、ある高校のスクールカウンセラーで、生徒に対する「ソーシャル・スキル・トレーニング(SST)」というプロジェクトを手がけた方。SSTというのは「社会生活上に必要な技術を身に付ける訓練」という意味で、個人の価値観の相違、自分の心の特徴を認識し、意思決定の技術などを学ぶことを通して、生徒が卒業後、社会生活を営んでいく上での人間関係をより円滑に薦められるように支援する授業です。

質疑応答の途中に、その方から「感動とか、自信とか、そういうことで人が成長していくとするならば、、、」という言葉がでてきたんですね。びっくりしますね。

すこしはずかしいですが、俺はいま、自分が成長を遂げているのがわかります。それが一体どこで分かるのだろう? そういう風に考えたことはなかったですね。具体的に「こういうことができるようになったから」とか「こんなことを感じられるから」というのはあったんですが、講師の方の言葉を聞くと、なるほど、感動とか、自信とかで成長してるんだなぁとわかったんですね。

じゃあ、いつから自分の成長を感じられるようになったのか。いつから意識しはじめたのか。それは4年前に台湾に行ってからですね。斎藤学先生の本に出会ったこと。「彼氏彼女の事情」という漫画に出会ったこと。台湾で出会ったひと。そしてNLP(神経言語プログラミング)に出会ったこと。



それから、氷がゆっくりと溶け出すように、ゆっくりとゆっくりと何かが変化していく。1年ぶりに戻ったロンドン生活は、俺には過酷で、とてもなじめるものではなかったけれど、それでも、必要な変化がおとずれたんです。大学4年の時には、つまり去年ですが、それでも、ロンドンで以前に比べれば余裕のある、自分が選択できる生活を送れるようになっていました。

4年生の成績は悪かったけれど、もっと大事なものを得ることができたと思います。安心できる友達だったリ、時間だったリ、自分だったり。

そして、いま日本に帰ってきて、そろそろ半年が過ぎようとしている。考えてみればあっという間でした。その間にもいろんなことがあった。

そして今、その必要な変化が、ゆっくりだけど確実に進んでいるのがわかる。そして環境が変わっているのがわかる。空から星が降ってくるように、毎日感動があり、そして、いろんな人と出会い、そのひとりひとりが俺を支えてくれます。昔は、こんなことありえなかった。それがほとんど毎日起こるのです。

自信ってなんだろうって考えます。昔は自信なんて当たり前に持っていたし、同時に、まったく自信がないことも多かったですね。いまは、日々自信をつける毎日です。なんか昔の自信とは別物ですね。

俺今年35歳になります。われながらいい年のとりかたしているなぁと思います。みなさんはどうですか?


nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:GBA2005エッセイ

今日の一枚 [その他諸々]


山あり谷あり。
いいこともある。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

あの波長 [その他諸々]



今日の早朝、とある場所で
ふわっと、あの波長がよみがえった。

あたまの左上の方で何かと繋がっているような
不思議な感覚。
時間が止まっている。

すこしおっちょこちょいだけど
俺に優しい感覚。

波長なんて、
最近まであまり意識したことなかった。

それにもまして、
この波長は
安らかで、流れに身を任せている感じ。
安心で温かくて気持ちいい。

この感覚が大事。
この波長の人達と一緒にいると安心。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

苦手はパワーの源 [その他諸々]

自分が苦手なこと。
それを何とか
自分のリソースにできないだろうか?

自分のかけがえのない
ポジティブなパワーの源にできないだろうか?

たとえば、俺で言えば冬は苦手。
1,2,3月は正直やっぱ調子悪い(泣
寒いのに雪が降らないのは苦手。
お日様が照らないのが苦手。

何らかの「スイッチ」が入って、
コントロールしにくい心理状態になること。
これがいちばん苦手。

たとえば不安とか、恐怖とか、
なくなってしまえば、なんと言うことはない。
そういう望ましくない気分。

こんなものは本当にいやだけれど、
なにかをきっかけに、再発してしまう。

じゃあ、そのときに、
それが、自分にとってかけがえのない
肯定的で、暖かくて、やさしく、たくましいといった類の
パワーの源になれば、
俺は、無尽蔵のパワーを内包することになる。

自分が幸せにならなければ、
まわりも幸せにはならないだろう。

そうだ。
だから、苦手なものにどっぷりつかっているときに
それがリソースだと思えればいい。

ぐはー。
そうだ。
悲しみや苦しみは何も解決しない。

 ♪ 「悲しみで花が咲くものか!」
     (サンボマスター『世界はこれを愛と呼ぶんだぜ』)

病み上がり。
今日はゆっくりとグラウンディングです。
今年一年は今までの人生の中で一番いい年にするぞー!!!


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - その他諸々 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。