So-net無料ブログ作成
年寄り列伝 ブログトップ

「年寄り列伝」をしたためんとす -- 年寄りから文化を継承す [年寄り列伝]

年寄りの昔話が好きだ。たとえばこんなはなしが大好き。萱野(かやの)茂さんはアイヌ民族出身としてはじめて国会議員になった人。10年以上前の冬に一度、二風谷(にぷたに。日高支庁平取町)を訪れたことがあるが、萱野さんには個人的にお会いしたことはない。僕は北海道に7年住んだ。アイヌの少年が年上の人にいろんなことを教わりながら、成長していく様子が、想像していてたのしい。

僕は寺に生まれ育ったということもあって、年寄りになじみが深い。年寄りに囲まれて育ったせいか、子供の頃から年寄りものの話に弱く、ぼけ老人と孫の男の子のふれあいを描いた加藤嘉主演の「ふるさと」なんかにはすごく感動して、子供の時に見た映画なのに、今思いだしてもぐっとくる。「そんなことを言うとるから爺(じい)はぼけとると言われるんじゃぞ」。孫の辛辣な言葉にはっとする爺。爺は孫を河の上流に魚釣りにつれていき、とびきりの秘密の場所を教えてやることにする。

核家族化が進み、多くの若者たちにとっては年寄りとふれあう機会がどんどん減っているような気がする。と言うわけで、今まで出会った年寄り達について書いてみることにする。年寄りから聞けるはなしは、恐くて、おもしろくて、どきどきしてディズニー映画なんかより1000倍おもしろいぞ(笑。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
年寄り列伝 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。